ダイハツ 大阪のカーディーラーです

車両紹介VEHICLE INTRODUCTION

タントカスタム

  • ※1. <カスタムRS、カスタムX/カスタムLの4WD車>軽自動車税(環境性能割)は税率1%+臨時的1%軽減で非課税(臨時的軽減の対象は、 2020年9月30日までの新車新規届出車)。<カスタムX/カスタムLの2WD車>軽自動車税(環境性能割)は非課税。詳しくは、販売会社におたずねください。
    ※2. エコカー減税(環境対応車普及促進税制)による自動車重量税の軽減率。2021年4月30日まで。詳しくは、販売会社におたずねください。
    ※3. グリーン税制(グリーン化特例)による軽自動車税(種別割)の軽減率。対象は、2021年3月31日までの新車新規届出車。翌年度分の軽自動車税(種別割)に適用。詳しくは販売会社におたずねください。
    ※4. 国土交通省審査値。燃料消費率は定められた試験条件での値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。
    ※5. WLTCモードは、市街地、郊外、高速道路の各走行モードを平均的な使用時間配分で構成した国際的な走行モードです。市街地モードは、信号や渋滞等の影響を受ける比較的低速な走行を想定し、郊外モードは、信号や渋滞等の影響をあまり受けない走行を想定、高速道路モードは、高速道路等での 走行を想定しています。
    ※6. スマートクルーズパック装着車は24.8km/L。
    ■スマートアシストの詳細はこちらをご覧ください。
    ■セーフティ・サポートカーS〈ワイド〉(サポカーS〈ワイド〉)は、政府が事故防止対策の一環として普及啓発しているものです。全ての年代の方にお勧めしていますが、高年齢層の方に多いペダル踏み間違い事故を起きにくくする装置なども備えていますので、高齢者の皆様には特にお勧めしています。詳しくはこちらをご覧ください。
    ■衝突被害軽減ブレーキ(AEBS)認定制度とは、運転者の安全運転を支援する機能を備えた「安全運転サポート車(サポカー/サポカーS)」の普及啓発の一環として、走行中または停止中の車両に対する衝突被害軽減ブレーキ等が一定の性能を有していることを国土交通省が認定する制度です。
    ■価格はメーカー希望小売価格(消費税込み)で参考価格です。価格は販売会社が独自に定めていますので、詳しくは販売会社におたずねください。
    ■価格はスペアタイヤレス&タイヤパンク応急修理セットおよびタイヤ交換用工具付の価格です。
    ■保険料、税金(消費税を除く)、登録料等の諸費用は別途申し受けます。
    ■オプションおよび取付費はメーカー希望小売価格には含まれません。
    ■写真は機能説明のために各ランプを点灯したものです。実際の走行状態を示すものではありません。
    ■写真は機能説明のためにボディの一部を切断したカットモデルです。
    ■自動車リサイクル法の施行により、リサイクル料金が別途必要となります。詳しくは販売会社におたずねください。
    ■リサイクル料金(全車) 7,440円
    ■上記の内容は、フレンドシップシリーズ(福祉車両)と異なる場合があります。

詳しくはメーカーホームページへ

  • イベント特集
  • 福祉車両でうれしさ広がるフレンドシップシリーズ
  • 営業や配送などにHIJET TRUCK
  • ダイハツ浪速ブログ